新台の真・北斗無双2を初打ちした感想と初代との比較、全29台のデータグラフ公開

Pocket

こんにちはWataです。

CR真・北斗無双2が9月3日ついに導入されたので、初打ちしました。

スペックについてはこちらを参照ください。

パチンコ新台CR真・北斗無双2のスペックや大当たり出玉、感想など

マイホの北斗無双2の導入台数は29台です。

導入初日は19時解放のため参考にならないので、

導入2日目の全台のグラフをまずは見ていきましょう。

スポンサーリンク


1.全台グラフと出玉

   

 

プラスの台⇒ 12台

マイナスの台⇒ 17台

3万発オーバー⇒ 2台

2万発オーバー⇒ 8台

マイナス2万発オーバーが4台?

それに近いような台はちらほら

 

といったような感じとなりました。

ちょくちょく空き台になったりはしましたが、

平日にも関わらず、終日人が着いていた印象です。

2.初打ちした感想、周りの台の挙動

↑画像は1016はまり。

結局1332Gで当たって5連していました。

 

さて、4~5時間ほどの実践でしたが、

初打ちの報告を周りの台含めて紹介します。

私が感じたことは、

  1. 演出が長い
  2. 激熱外しがひどい
  3. 潜伏がとにかくきつい
  4. 通常時が淡々としてるのでつまらない
  5. 確変中も同じような感じ

それでは一つずつ見ていきましょう。

2-1.演出が長い

最近の台は全てそうかもしれませんが、

当たるまでor外れるまでの演出がとにかく長いです。

最後当たるまでに、役物2~3回落ちるが、

その間あいだの演出が長すぎて好きにはなれなそうでした。

2-2.激熱外しがひどい

初代(北斗無双1)もそうだったが、

やはり激熱外しがひどいですね。

あとは、途中まで”金色”が絡みまくってかなり熱そうな演出でも、

平気で尻下がりな展開になります。

最後に強パターン(ロゴ落下)にならないとどんなに熱い演出でも、

外れてもおかしくない感じはありましたね。

2-3.潜伏がなかなかきつい

上のリンクからスペックを見てもらえれば分かると思いますが、

初当たり時の30%を取らないと、次回確変になりません。

確変中の確率が1/43なので、次回もしくは70回(振り分け20%)を取らないと、

右で当たりを取れず、潜伏にまわることがけっこうあります。

1/43ってハマる時けっこうハマるんですよ。

潜伏確変(左打ち)で160回も回している人もいました。

ただし、潜伏ループすることはないので、

そこは少し良心的なのかなと思いました。

2-4.通常時がつまらない

初代は、青保留から一撃当千チャンスで当たり!

などの楽しみがありましたが、

北斗無双2では一撃当千チャンスで強SPリーチ確定・・・。

そこは継承してほしかったところですが。

とにかく通常時は淡々としてて、つまらないです。

あと青保留の頻度も、初代ほど多くないかな?

という印象でしたね。

あと点滅?白保留は必要あるのか?と思いました。

2-5.確変中は演出が同じで飽きる

発展までの演出が初代を継承しているっぽく、

演出が同じで分かりやすいですね。

ただし、バトルに発展してからは演出が単調。

これに至っては、初代も同様ですので、

人それぞれの価値観で違うと思います。

あくまで私の意見としては、

今のところ、「馴染めそうにない、飽きそう」といった印象です。

3.初代(北斗無双1)と比べてどうなの?

ぶっちゃけ全くの別物だと思ったほうがいいです。

北斗無双1+北斗の拳7=北斗無双2

このような感じです。

むしろ、北斗の拳7よりなイメージですね。

ですが一応比べてみましょう。

【面白さ】

初代 >北斗無双2

断然、初代北斗無双の方が面白いです。

北斗無双2は演出がとにかくくどい。

【出玉感】

初代  ≧北斗無双2

やはり初代の継続率80%が強すぎますね。

しかし、北斗無双2も引けを取らず、

右打ち出玉有りはオール2400発なので、

1発1発が相当でかい出玉となっております。

【激熱外し】

初代 ≦ 北斗無双2

これはどっちもどっちと言ったところですけどね。

金予告は金保留以外、信頼度下がったイメージです。

過度な期待は禁物といったところでしょうか。

【スペック】

初代 > 北斗無双2

これはやはり初代が圧勝です。

潜伏搭載の北斗無双2より、

突入率50%継続率80%の初代北斗無双の方が、

圧倒的に強いです。

【総評】

初代 > 北斗無双2

 

というわけで、新台の北斗無双2より、

初代の北斗無双の方が、全てにおいて圧勝ですね。

特にSTタイプの初代は、

バトルに発展するだけで対戦相手が誰でも嬉しかったものですが、

北斗無双2は発展したら16Rか突然通常か決まってしまいます。

バトルスペックなので仕方がないですが、やはり北斗無双初代を

ひたすら打ってきた私からしたら、北斗無双っぽくない印象をうけました。

※あくまで私の意見です。バトルスペックが好きな人はごめんなさい。

4.新基準機の中ではどうなの?

新基準機とは、継続率65%規制後の台です。

新基準機の中なら、かなり良い方のスペックなのではないかと思います。

ただし、これが継続率65%の限界かなとも思いました。

現在ホールにある、

CR真・北斗無双

CRクイーンズブレイド

CRダンバイン

CR聖闘士星矢beyond the limit

 

などがなくなったら、これが最強スペックになるでしょう。

今はまだ、そこまで打つ価値はないかもしれません。

あとはあなたのホールがどう扱うかにもよりますね。

5.まとめ

今回は、新台のCR真・北斗無双2の初打ちの感想と初代との比較、

マイホの全29台のデータグラフを紹介しました。

初代がかなり良い出来だったので、

北斗無双2も期待しましたが、やはり思っていた通り、

初代北斗無双の圧勝と言ったところ。

ただし、あくまでも導入してから3日くらいしか経っていない状態での評価ですので、

まだまだ北斗無双2の良いところはたくさん出てくると思います。

演出もまだ慣れていないだけかもしれません。

これからホールのメインになる可能性も一応ありますから、

少しだけ期待しつつ、これからもホールの状況を調査したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。