パチンコ新台CR真・北斗無双2のスペックや大当たり出玉、感想など

Pocket

こんにちは。北斗無双で年間収支プラスのWATAです。

北斗無双2が導入ということで、『現行機最強スペックの北斗無双1がついに終わってしまうのか』と感じませんか?

私は現在の北斗無双がなくなってしまったら、パチンコをやめるかもしれないですね・・・。

そんなCR真・北斗無双2のスペックとはいかがなものなのでしょうか?

今回はCR真・北斗無双2のスペックや大当たり出玉などを書いていこうと思います。

スポンサーリンク


1.CR真・北斗無双2のスペック

基本スペック
大当たり確率 1/319.69
確変中の確率 1/43.49
確変割合 65%
電サポ回数 30・50・70・100回転
賞球数/カウント数 4&1&3&1&15/10C

なるほど。

まだ出玉や振り分けを見ていない段階では、けっこう

きつめの台だと判断出来る。

では大当たり出玉と振り分けはどうなっているのだろうか。

2.CR真・北斗無双2の大当たり出玉、振り分け

へそでの大当たり振り分けはこんな感じ。

特図1
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
4R確変 次回 600個 30%
4R確変 70回 600個 20%
4R確変 50回 600個 10%
4R確変 30回 600個 5%
4R通常 70回 600個 7%
4R通常 50回 600個 14%
4R通常 30回 600個 14%

電チューでの大当たり振り分けはこんな感じ。

特図2
ラウンド数 電サポ 払出 振り分け
16R確変 次回 2400個 65%
2R通常 100回 90個 35%

これはCR北斗の拳7 転生と似たようなスペック。

しかしへそでの振り分けで確変に入っても規定回数で当たらない場合には

潜伏に回る場合も有ることが分かりますね。

通常ステージに落ちてしまっても、内部的に潜伏状態なら

1/43になるので、必ず捨てないように。

また潜伏状態で当たった場合は、確変突入率が65%になります。

3.Wata’sおすすめ度

前作のCR真・北斗無双はSTタイプで継続率は80%、16R比率は51%

今作のCR真・北斗無双2は確変ループタイプで、継続率は65%、16R比率は65%

私の意見ですが、北斗の拳7 転生が苦手だったので

正直今作のCR真・北斗無双2も心配ではありますが、

爆発力は大いにありそうなスペックなので、前作には及びませんが

少し期待していますね。

Wata’sおすすめ度 ★★★★☆

4.最後に

今回の北斗無双は確変ループタイプで継続率も65%。

前作は丁度規制の直前に完成したので継続率80%で出すことが出来て、且つ大ヒットしました。

今回もホールを占めるようなヒット商品となるでしょうか⁉

しかし現状、あまり変わり映えのないスペックというのは

すぐに通路状態になり撤去も早いものです。

最近の新基準機で根強く残っているものは、僅かしかありません。

そんな中CR真・北斗無双2にしかない魅力を存分に発揮してもらって

現在稼働中のCR真・北斗無双に引けを取らないように頑張ってもらいたいですね!!

では今回はこの辺で終わります。

 

 

 

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどのギャンブルについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。