パチンコ新台 北斗の拳7百裂乱舞,ウルトラセブン2のスペック詳細

Pocket

こんにちは。wataです!

今日はパチンコの新台情報を書いていこうと思います。

スポンサーリンク


1.北斗の拳7 百裂乱舞

 

導入日 2018年6月18日
導入台数 約20000台
メーカー サミー
タイプ 小当たりRUSH搭載
大当たり確率 1/319.7→1/51.2
賞球/カウント数 4&1&2&5&8/10c
確変突入率 65%
電サポ 50/99or次回
大当たり出玉 16R 約1280玉

 

北斗の拳7転生から約1年ぶりの最新策の北斗の拳7百裂乱舞

が6月18日に導入となりました。

前作の北斗7転生のほうは、右打ち時の65%で2400発の16Rという圧倒的な出玉が魅力的でしたが、今作の注目ポイントは、大当たり+小当たりRUSHの百裂乱舞ボーナスとなっています。

百裂乱舞ボーナスの平均出玉は約2000発となっていますが、確変時が1/51.2なので他の機種の小当たりRUSH搭載の台よりもハマりは浅そうなイメージですね。

そして右打ち中の大当たりと小当たりが入り乱れる新感覚バトルは面白そうです。

導入してしばらく様子見して、稼働が良かったらこの台も攻略して記事を上げていこうと思います。

2.ウルトラセブン2

 

導入日 2018年7月2日
導入台数 50000台
メーカー 享楽
タイプ 確変機+小当たりRUSH
大当たり確率 1/319.7→1/77.0
賞球/カウント数 4&1&4&10&15/10C
確変突入率 65%
電サポ 50or100or次回
大当たり出玉 16R 約2400玉
4R 約600玉
2R 約100玉

 

大ヒットした作品ウルトラセブンが13年の時を経て登場!

右打ち中は50%で16Rの2400発+小当たりRUSHに突入するので

ハマれば大爆発必至の台。

しかし、16R50%を引けないと出玉もついてこないので、かなり荒れる印象であります。

導入台数が50000台ということもあって、必殺仕事人の時のように各店舗大量導入しそうですね。

こちらも様子を見ながら、攻略出来たらしていきます。

3.最後に

北斗の拳7百裂乱舞、ウルトラセブン2のスペック詳細を書きました。

正直今の新内規ではお客さんが付くかどうかと言われたら

恐らく最初は満席でしょうが、日数経つにつれてすぐに空き台が出そうですね。

やはり継続率65%を超えられないので、ほとんど同じような台を作るしかありませんからね。

あと最近の台はやたら演出が長くて嫌になりますし。

そこを凌駕してくれるような台になってくれるのかどうかが大事になってきます。

新内規唯一の大ヒット作品が「シンフォギア」ですよね。

演出は長いものの物凄く凝っているし、ライトミドルで初当たりは結構引けるし、1種2種混合機を巧く使って絶妙なバランスになってますよね。

今回紹介した二つはどちらも確変機+小当たりRUSH。

今まで確変機+小当たりRUSHで大ヒットした作品はまだ見たことないですね。

次回の新台情報では、花の慶次2 漆黒の衝撃とリング呪縛RUSH、聖闘士星矢4、アクエリオン4、戦国乙女5について書けるだけ書いていこうと思います。

パチンコの勝ち方、立ち回り方の情報も公開してますので読んでみてください。

パチンコで勝てない人のための勝ち方、見切り方講座

パチンコでやめたいと思う前にまずは読もう 勝つための立ち回り方

パチンコで店移動、台移動の大切さを知ろう!勝つための立ち回りをしろ!

 

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。