パチンコを打つ養分達の思考と行動について解説

パチンコ 養分の思考 依存症の特徴
Pocket

こんにちはこんばんは、わたがしです。

今回はパチンコを打つ養分たちの思考と行動について解説していきたいと思います。

自分に当てはまる項目が1つでもございましたら今すぐ改善していきましょう。

前にもブログや動画で少しだけ説明しましたが、復習がてら最後までしっかりと見ていただいて、理解を深めてください!

動画verはこちらです↓

スポンサーリンク


1.ついつい深追いをして大負けする

『もうちょっとだけ打とう』とか『もうすぐ当たるだろうからあと少しだけ追おう』という風に、お札を紙きれのように溶かす方はホールを見渡すとよく見かけます。

おそらく過去に、深追いをして運がよくたまたま当たって大連チャンをした経験があって、その時の記憶が脳裏にこびりついちゃっているから深くまで打ってしまうかと思います。

しかし今までのパチンコ人生を振り返ってみますと、深くまで追って負けていることのほうが明らかに多くないですか?

これは、人間の心理状態が働いているからなんですけど、人間という生き物は、連チャンしている時の快感や興奮が忘れられずに頭の片隅にでも残しておきますが、嫌なことはすぐにでも忘れようとするので大負けしたことを覚えていない方や、すぐに忘れてしまう方がけっこういらっしゃると思います。

ですから、ボーダーラインをはるかに上回っている台なら全然追ってもらって良いんですけれども、なんの根拠もない台を当たるまで打つというのは間違いなく養分ですので気を付けるようにしてください。

2.自分の好きな台を打つ

ホールに入った瞬間に自分の好きな台に一直線に向かっていって打つ方とか、自分が打ちたい機種が全台埋まっていて仕方がないから隣や後ろなど近くの席に座って、空くまで違う台を打つ行為は養分といえますね。

パチンコ本来の楽しみ方としては、このように自分の好きな台を打つほうが正解でしょうし、お金があるなら問題はないんですけれども「パチンコで負けたくない」とか「勝ちたい」とか言っているのに、自分の好きな台を打つのは矛盾しております。

例えるなら…

私のLINE@に連絡をしていただいて「お金持ちになりたいです」と相談してきたのに、私が返信した後に連絡が途絶えてしまう方々と同レベルです。

3.中途半端にボーダー理論で立ち回っている

これメチャクチャたくさんいるんですよ。

本当は釘なんか見れもしないのに分かっている風にして立ち回っている人とか、ボーダーの概念も良く分からずに「俺私はボーダー理論で立ち回っている』とカッコつける人とか信者とかですね。

まぁ~こんなこと言いたくないんですけど、YouTubeのコメント欄にもこういう中途半端なアンチやキッズがそこそこ湧いております。

もちろんガン無視しているわけですが、このような人たちというのはほぼ間違いなくパチンコで勝てておりません。

月にしてたまにプラス収支になることはあっても、年間で見たらほぼ全員マイナスでしょう…。

残念ながら今持っている思考もしくは立ち回りを変えない限り収益をプラスにすることは不可能だと思いますので、そういう方は私の過去記事・動画を隅々まで見ていただければという風に思います。

4.(熱くなって)周りが見えなくなる

これも今まで散々言ってますね。

パチンコでもなんでもそうですけど、勝負事は熱くなってしまったら全て終わりです。

投資金額が膨れてきて、人によって違いますがある一定のラインを超えてしまうと周りが見えなくなって、財布の中身が空っぽになるまで追い続けてしまう方がいらっしゃいます。

これは、一種の病気ですね。ギャンブル依存症です…。

主にお金がない方、金欠の方が陥りやすいので、財布の中や心に余裕をもってパチンコを打つように心がけてください!

5.狙い台もないのに朝イチから並ぶ

基本的に朝一からパチンコを打って勝てる方っていうのは釘を完璧に読めて、且つ朝から閉店までぶん回せる専業の方、または潜伏確変狙い、もしくは朝イチからの挙動を完璧に理解している方だけです。

それ以外の方は、朝一からパチンコのみで稼働をしても数回ぐらいならたまたま勝つことが出来るかもしれませんが、言ってしまえば運でしか勝つことができないのでやめておいたほうが無難です。

なのでただ自分が打ちたいがために休みの日に朝一から並んでパチンコを打つ方は養分的思考それから行動なので気を付けるようにしてください。

6.一台に固着する(フットワークが重い)

上でも紹介したボーダーを少し知っている風な人こそこのような傾向があります。

よくあるのが…

『ボーダーよりも回る台を選出してその1台に粘ったほうが期待値があるから勝てる』とか当たり前なことをいう方がいますが、実際のところそのような期待値がある台・ボーダーよりも回る台をツモれていない養分が大半です。

また、禁止されているところもありますが止め打ちやオーバー入賞も出来ていない方が多いです。

結局立ち回りが上手で勝てている方っていうのは、良台を見つけると現在の台にすぐ見切りをつけて行動するのに対し、1台に執着心がある養分っていうのは、自分の決めた台から動こうともしません。

なぜ動かないのかというと「自分が決めた台に間違いはない」と思っているからですね。

このような方って未だにホールで多く見かけますが、完全に養分と言えますので気を付けてください。

7.稼働した後に「たられば」を話す

私のLINE@でも大勢いらっしゃいます。

例えばですけど、

  • 「自分がやめたあとに〇〇連チャンされてしまいました。もう少し追っていたら自分が連チャンしたかもしれないのに…」
  • 「自分が打とうと思っていた北斗無双を打たないで様子見していたら、すぐに当てられて爆連されました。やめなければ良かった…」

とかですね。

まず勝負事において「たられば」は無意味です。

仮にあなたがそのまま打っていたとしても、連チャンしていたとは限らないですし、そもそも大当たりしたかどうかも分からないですから、考えるだけ無駄です。

結局、こういった出来事を引きずって次に打ちいくときは自分が決めたラインよりも深くまで追ってしまったりだとか、この台も良いなあの台もよさそうだな~と目移りして台移動をしまくって大きく負けてしまうという負の連鎖に陥ってしまいます。

ですからやめたあとにたらればを話すのも養分の特徴と言えますね。

8.まとめ:1つでもあてはまったら今すぐ改善しよう

というわけで7つ、養分の思考行動を紹介解説しましたが理解出来ましたでしょうか?

もし、1つでも自分に当てはまる項目がありましたらプライドを捨てて今すぐ脱却できるように努力しましょう。

「自分は大丈夫!!」と思って立ち回っている人こそ危ないですよ!

では、今回の動画はこれぐらいで終わりにしようと思います。

もし何か分からないことや質問などがある場合は、LINE@から私に連絡してください。

LINE友達追加方法は下記リンクよりお願いします!

わたがしパチンコLINEに友達登録する

ではまた次回の動画でお会いしましょう。ばいばい!

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。