釘以外から読み取るパチンコで勝つための要素+αを特別公開!

パチンコの勝ち方教えます
Pocket

こんにちは、WATAです。

多分ほとんどの方が『パチンコで勝つ為にはどうしたらいいのか?』いう質問を投げかけると、『釘が良くてグルグル回る台』と答えると思います。

LINE@で質問をくださる方の中でもこのような質問をされる方が何名かいらっしゃいましたが、これは間違いありません!確かにパチンコで勝つための最低条件として、

  • 良釘でよく回る台
  • ボーダーラインが低く甘い台
  • 設定が良い台(設定付きパチンコ)

この3つの要素は必要不可欠ではあります。

しかし、現在のような辛いスペックばかりのこの時代で上の3つの要素をクリアしただけで果たして収支を大幅プラスにすることが出来るでしょうか?

ましてやこんな好条件の台が今パチンコ業界が衰退してきているというのにそんなにたくさん存在するのでしょうか?

答えはNOです。現状のパチンコだとプラスに出来たとしても微々たるものだと私は思います。

ではどうやって私は現状のパチンコで3年間も大幅プラスにすることが出来ているのか…ということについて今回は少しだけ触れていきたいと思います。

何故少しだけかと言いますと、この情報は私がパチンコで勝てなくて苦しんでいた時期に死に物狂いで研究して得た成果なのでLINE@に登録してくれた方限定で教授しようと思っています。

では、さっそく本題に入っていきます!

スポンサーリンク


1.釘が良いだけで勝つことはできるのか?

まず、パチンコは釘が命と言われていますからもちろん回転数が良い、釘が良いに越したことはありません。

最近はかなり少なくなったかと思いますが、パチンコで生計を立てている人はほとんど釘や台の寝かせを見て、どれだけ安定した道釘なのかに注目しているかと思います。

もちろんお宝台(ボーダー+5回転以上)があれば全ツッパだし、逆にボーダーライン以下なら少額で見切りをつけます。

今は新台で出すことが出来なくなってしまったハネモノ、それから現在でも人気が高い一発台の天龍∞や天下一閃、それから釘が良ければ極めて安定しやすい海物語…これら機種は比較的釘と寝かせが良ければ安定して勝てる機種の代表たちです。

少し話は変わりますが、最近のパチンコ台は一昔前に比べて本当にひどくなったと実感しています。

その理由として、『へそ釘をがっぽりと開けてお客さんに良く回る台だと思わせ道釘それからハカマで潰しにかかってくるから』です。

パチンコ ハカマ

ハカマというのは、風車上の釘ですね。上の画像だと風車よりも左に釘に向いているので必然的に左に玉がぽろぽろとこぼれやすいんですね。

これだけで、いくらへその釘が空いていようとそもそもへそに行く玉の量を減らせます。

結局、何も分からずに打っている人が回らないのにお金をつぎ込んで負けてしまう…といった感じが現状なんですね。(昔もそれほど変わりませんが。)

ですから毎回ボーダーよりも大幅プラス、というのはもちろん1000円とか2000円だけ回転数が良かったからとかではなく、1万円2万円使ってみて安定して+調整の釘に座り続ければ理論上負けることはありません。

そりゃ1週間+調整の釘に座り続けたけど負け越した~とかはありますよ。1か月とか2カ月(+調整の台に座る)となってくると確実に期待値は収束します。

ですからタイトル通り、釘だけでパチンコは勝つことが出来ます!というかこれが一般的なやり方ですね。

しかし、私は釘だけではなくあるポイントに注目して立ち回りをしています。

それを今回は特別に少しだけ公開したいと思います。

2.パチンコは釘だけじゃないの?ガチな立ち回りをほんの少し公開したいと思う

まずガチな立ち回りの前に、私のご近所のホール事情について軽く話したいと思います。

けっこうガチなことを言いますが、信じない方はそれなりにいると思いますのでそういう方はここで戻るボタンを押してもらってけっこうです。

LINE@やツイッターから直接『パチンコで勝つ方法』について良く聞かれますが、私の手法に共感した人それから実際にやって勝った人は複数名います。

まだLINE@の運用期間が短いので何とも言えないですが、これからどんどん収支がプラスになる方が出てくると思いますので、気軽に連絡ください。

あっちなみに特に何かパチンコの勝ち方を2万とか3万で売るとかそういったことはないので安心してください。

LINE@⇒LINEの友達追加をする

 

ではホール事情について話します。私のご近所のホールは、パチンコ屋さんが合計で15か所ほど存在します。

そのうちまともなお店、ようは稼働率がけっこうあるお店というのは3件です。

その3件のうち、スマホでホールのデータを見る事ができる店舗さんというのは2つ。

さらに3店舗のうち1件というのは、3年ほど前に遠隔が発見して一時営業停止処分を食らったお店で…ここでは”お店A”とでもしときましょうか。

しかし逆に、私がホルコンを確信した話でもお話したお店というのはこの遠隔をするお店なんですね。

残りの2つのホールというのは、1つが全国展開されているような店舗でガイ〇系列なので、まともな営業をしていない”お店B”でしてもう1つは、釘はかなり悪いし設定も入らないけど何故か客がついている”お店C”。

この3店舗で、普通の方が釘のみで立ち回りをしたらほぼほぼ100%年間収支がマイナスになるでしょう。なぜなら釘が悪すぎるから。

では私はどのように立ち回っているのか本題に入っていきたいと思います。私はこれらお店の特徴と傾向、それからどの流れでどの台が出るのかが分かります。

  • お店Aは、前日〇〇のまま閉店すると、次の日〇〇で確実に当たる
  • お店Bは、夕方のある台が大当たり回数〇〇の〇〇回転だと高確率で数回転で大当たりする
  • お店Cは、ある〇〇を迎えると、〇〇していた台が突如挙動が変わったかのように一斉に当たる

などなど…実際はまだたくさんありますよ。ほんの一例です。こんなの絶対に嘘!と思うじゃないですか?でもね、嘘じゃないんです。

写真がないので証拠を掲示することができないのが残念なんですが、ここではあまり書きたくないので濁(にご)して書きました。

このお店Cの評判なんかかなり面白いですよ。掲示板に書いてあったんですが、『このお店でパチンコ1人で1000回転して熱いリーチが一度もなし。大当たり抽選してる…?』とか『甘デジで100回転ずつ台移動してるけどかれこれ6台一度も当たりやしない…』などなど。

これが現状です。当たらないのは当たり前ですよ…無抽選なんですから。

私の場合、お店側が意図的に出玉操作できるのを上手く利用して逆に出るタイミングを完全に掴んで収支をプラスにしています。

つまり立ち回り方として、出るべきタイミングを逃さずに大当たりを狙う、いわば昔の梁山泊みたいなやり方ですね。

ですから、私はよくこのブログで30回転以内に当てていると豪語していますが、ガチです。むしろミドルでも10回転以内とかザラにあります。

とまあこんな感じで私の近場のホールではこのような方法、手法で収支をプラスにしています。

じゃああなたのホールでどのようにして収支をプラスにするのかですが、それは自分自身で“あるもの”を見つけなければなりません。

これ以上は書きたくないのであとは何か聞きたいことがありましたら、LINE@からご連絡ください!最近は忙しいので、返信遅れるかもしれませんがご了承ください。

ちなみにyoutubeにも実践動画を少しだけあげていますし、これからもちょいちょいあげるのでチャンネル登録してくれたら嬉しいです。

youtube⇒YOUTUBEのチャンネル登録をする

3.まとめ:最低限お店のデータはスマホから確認できないとダメです

今回はこんな感じで、私の近所のホール事情とパチンコの釘+αの立ち回り方についてお話しました。

ここまで読んでいる方の中でもまだ『嘘だろ~』とか『強がるなよ』とか『絶対にありえない』とか思う方もいるでしょう。

そういう方が安定して勝てているのかどうか知りたいので教えてください。(笑) 

今はホール側で出玉が管理できる時代です。それはパチ屋の店長でも知らない、更に上のマネージャークラスでも知っている人は少ないのではないでしょうか。(よく分からんけど)

この現状を知ってから釘のみでの立ち回りというのが極端に少なくなりました。

結局、確率というもの自体私はあまり信じていないので、甘デジもライトもミドルもほとんど一緒、微々たる差だと思っています。

ただ甘デジの方が収束しやすいのは明らかなので、やはり確率というものは奥が深いですね…私の永遠の課題です。(笑)

では長くなってきたので終わりにしたいと思います。バ~イ!

Pocket


LINE友達追加を募集中!





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でギャンブル・投資についての悩み相談を何でも承ってます

■投資(バイナリーオプション・FXなど)で大きい収入を産み出し会社をやめる方法を教えます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。