バイナリーオプションのナンピン(難平)とは?有効活用方法を解説!

ナンピン 難平 バイナリー
Pocket

こんにちは、わたがしです!

今回はバイナリーオプションにおける「ナンピン(難平)とはなにか?あとナンピンの有効活用方法」について紹介しようと思います。

YouTube動画で見たい方はこちらからお願いします!

ではまずナンピンとは何なのかということですね。

このナンピンというのは漢字で書くと「難しい」という字に「平ら」でナンピンというんですけれども、漢字の如く”難を平らにする”ということで、損失を平均化することという意味なんですね。

まぁどちらかというとバイナリーオプションよりかは株とかFXに多く用いられる手法となります。

ではナンピンは損失を平均化するという風に話しましたが、これだけではよくわからないという方が少なからずいらっしゃるかもしれませんので簡単な例を紹介したいと思います。

例)アメリカドルを1ドル100円の時に買ったとします。

その後少ししたら相場が下落してしまって1ドル90円になってしまいました。

このままですとけっこうな損失額になりますから、この1ドル90円になったタイミングで損失を平均化するためにナンピンをします!

要は1ドル90円になったタイミングで100ドルの時と同じ量のドル円を購入するという意味ですね。

で、ここ重要なんですけれども、相場が1ドル95円まで上がれば100ドルと90ドルの間ということで元値の数字に戻ったということになるんですね。

つまり明らかに負けると分かった場合「最初にエントリーした方向と逆の方向に賭ける」ことで損失額を大幅に減少させることが出来るというのがナンピンという手法なんですね。

ただしですよ!もう分かっている方もいらっしゃるかもしれませんが、先程の例で言いますと、逆に1ドル90円で購入して90円よりも下がってしまった場合、例えば85円とか80円とかになってしまった時に購入した2つの予想がどちらも外れてしまうということで一気に資産を失ってしまうというリスクもあります。

特に初心者なんかは、「もうこれ以上相場が下がることはないでしょ~」みたいな感じで安易な考え方をしてナンピンをしてしまうことがあります!

その結果、まぁ当然ね大損をくらってしまいお金が無くなってしまったりだとか最悪の場合は借金までしてしまう方が出てくるんですね。

なので、画面真ん中上にも書いてある通り初心者には絶対にナンピンはおすすめしない手法といえます。

まぁ中級者後半~上級者ぐらいの、

  • 豊富な知識を身に着けた方
  • 分析能力にも長けてきた方
  • かなりBOの経験を積んだ方

なら是非とも使用していただきたいという風に思います!

では、最後にバイナリーオプションにおけるナンピンの考え方活用方法を簡単に説明して終わります。

バイナリーオプションはFXと違ってエグジットポイント(終了地点)があるので、損益額、いわゆる勝ち額も負け額もペイアウト率によって決定しますよね。

例を紹介します。

例)
ペイアウト率:190%
エントリー金額:1万円
取引時間:15分取引
ハイエントリー

2~3分ほど経過して自分が予想した方向とは完全に逆方向に相場が進んでいて一向に戻る気配がない、明らかに負けると分かった場合、ローエントリーも一緒に購入します。

で、ローエントリーの方の予想が的中しまして、利益は9000円、ただ最初にはいエントリーしたほうは負けてしまったので損失は1万円ということでナンピンをすれば、

1万円ー9千円=1000円の損失で済むということになります。

これが正しいナンピンの使い方ですね。

ただ何度も言うようですが、初心者の方にはかなりハードルの高い手法となりますので、くれぐれも気をつけて使う場合は1日1回などの制限を設けてやってみてください。

それでは、今回はこれぐらいで終わりにしたいと思います!

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。