ソフトテニス 上達のコツと練習のやり方

Pocket

 

こんにちは。wataです。

最近暑くなってきて、スポーツの時期になりましたね。

今日は、ソフトテニスはどうやって練習したら

うまく上達出来るのかを書いていこうと思います。

私を知らない人は先に

リアルテニスの王子様に聞く ソフトテニス上達レッスン!

こちらを見てください。

過去の大会成績、テニスへの想いが書いてありますんで。

1.初心者の方の練習方法

 

 

まずは、ソフトテニスをこれから始めるよ!とか

始めたばっかりでよく分からないとか

何を練習したら良いか分からないという方は

ここから読んでください。

ソフトテニスを始めるに当たって

必ず最初は、腕のあるコーチに一回教わること。

何故かというと、自分のフォームでひたすら

素振りをしてそのフォームが染みついてしまった場合

直すのに苦労するからです。

私が、一番初めに行ったことは

ひたすら素振りとか

ドリブルみたいに地面とラケットでポンポンしたり

壁打ちしてただけですね。

テニスって、かなり難しいスポーツで

いきなりコートに立っても目標のところへ打てないですからね。

あと、上半身下半身の筋トレは常に

行ってください。体幹を鍛えないとボールの

コントロールが上手くいかなくなります。

なので、まずして欲しいことは

  1. 実績のあるコーチに一回でもいいからグリップの握り方、自分のフォームを見てもらうこと。
  2. そのコーチに教わったことを忘れる前に、素振りや壁打ちで感覚を多少でも掴むこと。
  3. 雨の日やテニスの出来ない日は、全身の筋トレを怠らないこと。
  4. そしてなによりテニスを最高に楽しむこと。

この最後の、最高に楽しむこと。

これがテニスに限らずスポーツをやるうえで

最重要項目だと私は思っています。

嫌になったり、気分が乗らないときは

遠慮なく休んだ方がいいと思います。

そういうときは、練習していてもほとんど伸びません。

ただ、私はひたすらソフトテニスに没頭していましたが

嫌になったことは一回しかありません。

その一回とは、サークルの先生が4人いたのですが

ある日、何をやってもうまくいかずしょぼんとしていた時

2人のコーチから同時にカツいれられて・・・

立ち直れなくなりそうでしたが、

やっぱり心底テニスが好きだったし、

仲間もたくさんいて励ましてくれて

もっと頑張ろうって思えました。

みんなもね、テニスをやっていて挫折することなんて

何回もあると思いますよ!

けど、上達していけば、挫折なんかよりも

得られるものがたくさんあると思います。

大会に出て一番最初に、賞状をもらえた時なんてもう・・・

最高ですよ!(笑)

なので、さっきも書きましたが

実績のあるコーチとまずは出会いましょう!

分からないことが有ったらTwitterでも何でも聞いてください。

スポンサーリンク


2.中級者の方の練習方法

 

 

中級者とは、フォームも覚え、ある程度乱打が出来るようになるくらいですかね。

中級者が練習すべきこと

  1. 正確なコースを狙う練習をする
  2. バックハンドを極める
  3. 相手の前衛・後衛の動きを見ながら試合をする

まず最初に、中級者とはいえ、何回かは

コーチに自分のフォームをチェックしてもらってください。

1、正確なコースを狙う練習

これはとても大事っていうかむしろ上級者でも

やっていると思いますが、ただ単に相手のコートに

返すだけじゃ試合では勝てません。

コース狙いが重要です。

ジュースの缶でも、コーンでもなんでもいいです。

自分が苦手なところに置いてもらって、

一緒に練習している人から球をひたすら出してもらい

狙い続けるということをやりましょう。

出来れば同じ位置に球をだしてもらうんじゃなくて

少し緩急をつけて出してもらいましょう。

 

2、バックハンドを極める

けっこう、ソフトテニスのバックハンドって

慣れないと難しいです。

むしろ下手くそな人がかなりいます。

相手も、バックハンドを狙ってくることが

多いので、バックハンドを極めて

バックハンドを狙われたらラッキーくらいに思いましょう!

 

3、前衛・後衛の動きをよく見ること

まず中級者くらいまで成長していれば

前衛・後衛、どちらが自分の得意なほうが

決まっているはずです。

前衛へアドバイス

後衛の足の動きをよーく見て動きましょう。

自分の後衛の球が相手コートの深いところ、あるいはぎりぎりとれるところへ運んでくれたならば

相手はロブをあげる確率が高いです。(上級者では普通に速い球で返ってきたりします)

すかさずスマッシュを打ち込みましょう!

出れるところではしっかりボレーを打つ。

守るときはしっかり守る。これが大事ですね。

後衛へアドバイス

前衛へアドバイスしたことの逆になりますが

相手前衛の足の動き、あるいは体の動きをよく見ましょう。

後衛はとにかく相手と乱打を続ければ自分の前衛が

取ってくれるので無理して前衛サイドを抜きにかかる必要はないです。

落ち着いて自分のフォームで、足をよく動かしましょう。

 

以上

もっと知りたい方は気軽に申してくださいな!

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどのギャンブルについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。