初心者でも安心!色ムラ、塗り残しなく自分で髪の毛を染める方法 

Pocket

どうもこんにちはWataです!

さていきなりですが、カラーをするみなさんは

美容室でやってもらってますか?

それとも自宅で染めていますか?

または、知人や家族に染めてもらってますか?

美容室でカラーリングをすると、大体4000~7000円くらいしてしまいますけど

自分で染め粉を買って染める場合はなんと700~800円くらいしかかかりませんね。

やはり美容室では薬品代というよりは、人件費にお金を取られるようです。

今回は、美容室でカラーするお金を節約出来るように、あるいは自分で染めた時にムラにならないように、正しいやり方を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク


1.色ムラ、塗りムラをなくすやり方

市販のカラー剤には泡カラーと美容室同様の1液、2液を混ぜて使うものがありますが

現在は泡カラーが主流になっている気がします。

ですが、泡カラーは、界面活性剤がかなり多く入っていて

頭皮にかなりのダメージを受けてしまいます。

面倒くさくても美容室同様のカラー剤を使った方がいいでしょう。

なので今回は、1液2液を混ぜるタイプのカラー剤を紹介していきたいと思います。

まず色ムラになるには以下のようなことがあります。

  • 薬の塗布でべっとり塗ってあるところと薄いところがある。
  • 髪の毛が伸びてきたところと元々カラーリングしてあるところを同時に塗ってしまっている。
  • 染まりやすいところと染まりにくいところが分からない。

 

それでは一つずつ解説していきましょう。

 

薬の塗布の量を把握する

これはみなさん分かっていると思いますが

当然、薬をたくさん塗ったところとあまり塗っていないところでは

明るさに差が出来てしまいますので、薬の塗布は均等にしましょう。

均等にするには、ハケでも、くしでも使って解かしながらやりましょう。

しかし溶かしすぎると薬が取れてしまうので、ここは少し経験が必要ですが、注意が必要ですね。

後ろの髪の毛は自分では見ずらいのですが、両面鏡などで後ろもチェックお願いします。

 

伸びてきたところとカラーリングしてあるところを同時に塗ってしまう

あなたが根本だけ染めたいのか、髪の毛全体を染めたいのか

によっても変わってきますが、全体を塗るという程でお話します。

そこまで明るくない髪なら、さほど問題はないですが

明るい髪の毛ですと色の差がけっこう出てしまいます。

少し難しいですが、そこそこ明るい髪の毛の方は、根本の黒い部分を先にオーバーラップしながら塗ってしまいます。

オーバーラップとは、黒い部分だけを塗るのではなく、明るいところも少しかかるように塗ることです。

根本を塗ったら10分程度放置して残った髪の毛を塗っていきます。

塗った境目が分かってしまうと見た目が悪くなってしまうので、

くしで解かすのを必ず忘れないでくださいね!

染まりやすいところ、染まりにくいところ

染まりやすいところは、髪の毛の薄いところと根本です。

生え際はすごく染まりやすいですね。

染まりにくいところは、もみあげと襟足ですね。

なので、染まりにくいところから塗っていかないとどうしても色ムラになってしまいます。

塗る順番としては

根本から1.5センチあけて襟足を塗る→そのまま耳裏からもみあげまで塗る→襟足の根本を塗る→前頭部を塗る→残ったところを塗る

まぁ要するに後ろから前に向かって塗っていきます!

この3つを守れば色ムラは少なくなる、もしくはなくなるでしょう。

 

2.塗り残しをなくすやり方

いくら色ムラがなくなっても、塗り残しがあったら

ちょっと見た目が悪くなってしまいますよね。

塗り残しの多いところは特に、耳回りです。

耳周りは念入りにチェックをした方がいいです!

私はけっこう心配性なので、美容室の時にお客さんにやっていた

くしの尖った方を持ち、1~2センチ間隔で髪に通して、

塗れていないところをチェックしていました。

流したあとでは遅いので塗ってる時によく確認しましょう。

塗り終わって髪の毛を流す時も、乳化といって

頭に塗ってあるカラー剤にシャワーなどのお湯を少しだけ混ぜて

ねとねとの状態で全体に良く馴染ませてから流すと良いでしょう。

乳化をすることによって色ムラをより少なくするだけではなく

色持ちをよくする効果も多少ありますので、

簡単な作業ですので流す時に一緒にやりましょう!!

 

3.最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回は色ムラ、塗り残しがないように塗る方法を書きました。

自分で自分の髪の毛をやることで、コストが抑えられるし

美容室で長時間椅子に座ってないでいいので遥かにいいですよね。

ですが、もしブリーチをやるのでしたら、自分でやるのはおススメしません。

何故ならブリーチはみなさんが思っている以上に難しいからです。

塗るスピード、薬の量は勿論のこと

根本に付いてしまったら根上してかなり目立ちます。

あくまで、ファッションカラーをやる場合のみでお願いします!

ファッションカラーであれば、慣れてくれば自分で染めることも簡単になってくると思います。

それでももし心配でしたら、1年に何回かは自分で染めて

何回かは美容室へ行くと決めるのもいいと思います。

もし分からないことがあれば、気軽にご連絡ください。

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどのギャンブルについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。