美容師の大変さ、給料、練習時間、気になること答えます!

Pocket

こんにちは!wataです。

今日は私が、美容師をやっていた時の

  • 給料
  • 大変さ
  • 練習時間
  • 休憩時間
  • 上下関係など

について書いていこうと思います。

ちなみに私は当時、結婚を前提にお付き合いしてる女性がいて

給料が低すぎてやっていけなかったので

2年間で美容師をやめてしまったのですが

参考になれば幸いです。

あと、美容室によっても、やり方が全く違いますので

そこはご了承ください。

Q1.美容師になるにはどうしたらいいですか!?

A.美容専門学校で美容師免許を取得するか、美容室で働きながら通信で専門学校の方へ通って、美容師免許を取得してください。

Q2.美容師はアシスタント時代でも楽しく仕事が出来ますか?

A.ここはぶっちゃけて言いますが、美容師の下積み時代は、相当過酷です。いくら美容師のスタイリストに憧れを抱いて入っても、理想と現実とのギャップが激しすぎて挫折する人もかなり多いのが現状です。楽しいかと言われたら、最初は楽しくはないでしょう。

Q3.美容師のアシスタントは、最初何から始めるんですか?

A.各美容室のやり方によって違いますが、最初は店舗前に立ち、ビラ配りをして美容室を宣伝したり、スタイリストが切った髪の毛を掃く仕事が大半です。それからやっとシャンプー練習が始まり、合格を戴いたらお客さんのシャンプーに取り掛かれるようになってますね。

Q4.美容師アシスタントの営業が終わってからの練習時間を教えてください。

A.これも各店舗によって違いますが、私が勤めていたところでは、仕事が終わってから2時間~4時間でした。美容室の隣にスーパーが有ったので、そこで軽く夜食を食べ、練習に没頭していましたね。

Q5.えっそんなに練習長いんですか?やらない日が有ってもいいですか?

A.店舗によってはもっと練習時間が長いところなんてたくさんありますよ。勿論、やらない日が有っても問題ないですが、厳しいところでは上司が許してくれなかったり、評価が下がってしまう可能性があるので出来るだけ練習したほうがいいです。

Q6.アシスタントとスタイリスト、また年齢での上下関係はどうですか?

A.正直、上下関係は厳しいですね。私の勤めていたところは男性が4人であと10人以上女性でしたが、完全に女性に支配されていました。女社会ってやつのなのかな。アシスタントとスタイリストではいろいろと配偶が違いすぎて比べるまでもないくらいですね。私の居た店舗は男が4人(アシ2、スタ2)だったので、仲が良く飲み会にしょっちゅういってましたが。

Q7.アシスタントの休憩時間、お昼ご飯とかどうですか?

A.これもね・・・店舗によって違いますが、私の居たところはお客さんが途切れることなく来てくれていたので、休憩時間などなかったですね。むしろ本当に忙しい時は、昼ご飯食べている時間がなく食べないまま夕方になることもありました。お昼ご飯を食べれる時に食べていたものは、すぐに食べられるパンやおにぎりだけです。おしゃれにミートスパゲッティーとか食べてる時間など働いてから1回もなかったですね。(笑)

Q8.どのくらいでアシスタントからスタイリストになれますか?

A.そのお店の方針によります。私のところは、月1で検定というのがありまして同系列の近隣の店舗さんも合流し大勢の人に見られている中、覚えたことを制限時間内に収めて合格か否か判断してもらい、合格なら次の日からお客さんに入れるという感じでした。ゆるいところでは、検定とかなくある程度練習して、スタイリストに見てもらって大丈夫そうなら次の日からお客さんに入れると言ってましたね。緩いところなら2~3年で、厳しいところだと4~6年はスタイリストになるまで掛かってしまいます。ただやはり厳しいところの方が、スタイリストになった時は腕が達者ですので指名は取りやすいですね。そのかわり、あまりにも下積み時代が長すぎて耐えられなくてやめてしまうこともあるので、どこの美容室で働くのが良いのかよく考えた方が良いです。

Q9.実際に働いて、どのくらい大変だったのか教えてください。

A.アシスタントとしてどれくらい作業を覚えたのかにもよりますが、ある程度覚えるとシャンプー、カラー、パーマ、縮毛矯正など様々な分野をやらなければいけないため、一人のお客さんが終わったらまた次のお客さん、と繰り返しの作業となります。鏡がたくさんあるのでお客さんと会話をしながら、常に周りを見ている状態ですね。例えば見習いのアシスタントでシャンプーしか出来ない人がいて、シャンプーをするお客さんとカラーしなければいけないお客さん両方が待っていた場合は、新人さんにシャンプーをやらせてカラー出来る人がやるって感じです。また、シャンプーとカラーはできるけど縮毛矯正は出来ないアシスタントとか様々なので、交代しながら上手に回していましたね。頭と体は常時フル回転で物凄く大変でしたね。

Q10.そんなに大変なら、給料はかなり高いんじゃないですか??

A.アシスタントは全くもって高くないです。むしろ安すぎて、練習で使う道具、宣伝するためや自分で使いたいシャンプー、トリートメントを買うだけでかなり給料から引かれてしまって全然残らないです。私の勤めていたこところは、まだましなほうだったと自分でも思ってますけど、ひどいところなんて月フル出勤の夜どんだけ練習しても手取り10万いかないところもあります。

スタイリストは位にもよりますが、やはり安定していますね。基本給24万+歩合制とかよく聞きますので、指名をたくさん取ってしまえば、30万、40万はけっこう手堅いのではないでしょうかね。

Q11.ここまで言われると美容師になるのが怖くなってきました・・・

A.誰だって最初は上司に怒られたり、上手くいかなかったり、練習が大変すぎて嫌になったり、拘束時間が長くて鬱になりそうになったりしますよ。実際、アシスタント時代に美容師をやめる人はかなり大勢います。勿論、シャンプーをやりすぎて手が痛すぎてやめる人もいます。でも、軽い気持ちじゃなくて、スタイリストになってお客さんに喜んでもらって楽しく仕事をするんだ!って心の底から思っていれば、アシスタント時代に上達も早くなるだろうし、毎日楽しくなると思います。要は気持ちの問題です。スタイリストになれば、今度は指導者側になるので、時間に縛られずお昼ご飯も取れるし、自由な時間も生まれてきます。

Q12.最後に何かアドバイスお願いします

A.自分が本当に心の底から美容師になりたいと思っているなら、目指してみてください。もし、中途半端な気持ちで入ろうとしてるなら、間違いなくやめた方が良いです。美容師のアシスタントは、想像以上に大変です。そして給料も安いし、練習時間も長いです。限られた人にしかなれないスタイリストですが、全て覚えてしまえば自分のお店を建てて経営することも出来ます。アシスタント時代で大変だった分、独立したらかなりの自由が生まれます。なのでよく考えて、それでも美容師になりたいのであれば、精一杯頑張ってくださいね!応援してます。

 

 

 

 

Pocket


バイナリーで月300万円稼ぐシステムを無料ゲット




バイナリーオプションで勝つためのノウハウや知識、月に300万円稼ぐシステムの無料提供、YouTube上で偽ツールを販売している詐欺師達の実態を暴露します!





パチンコで月30万円稼ぐノウハウを無料公開中





■パチンコ・スロットで勝つことが出来ていない方は勝率を格段に上げる極秘情報をゲット

■私と1対1でパチンコ・スロットなどのギャンブルについての悩み相談を承ってます

もちろん無料コンサルですし、気軽に友達追加していただければという風に思います。